20代ゲーマー女子@IT系社会人の奮闘記

FPS中心に、ゲーマーがその日起きたことやゲームの内容を書いたり書かなかったり。

ゲーマー女子と名乗るからには、歴史を語ってみましょう。

こんにちは。今日は自分のゲーム史について書いてみます。

はじめて触ったのは、おそらくNintendo64だったと思います。
実家に置いているので、帰省したときにときどき両親ともマリオカートをすることがあるのですが、
あの独特なコントローラのかたちが好きでした。
Zボタン側につけるコントローラパックとか、振動パックとか、ものが増えていくたびに感動してました。

たぶん物心ついたときにはじめたのはマリオとか、ポケモンとか、そのあたりだったような気がします。
ピカチュウ元気でチュウというゲームがほしくてクリスマスに駄々をこねたことがいい思い出です。

思春期あたりからは、主に恋愛シミュレーションゲームに手を出してしまい、
現在もどっぷり浸かってます。
いわゆる乙女ゲーも、BLゲーも、ギャルゲも、えろげもやります。
作業を並行することが好きなので、流しながらほかのことができるノベルゲは性に合っていると思っています。
たぶん穏やかなRPGとかしかこのあともやらないだろうと思っていました。

ところが、わたしは今年急にFPSに手を出しました。
きっかけはとある実況者さんの動画だったのですが、もともと戦闘機とか銃とか車とか好きなにんげんなので、
のめりこむのは早かったですね…。

周りを確認しなければいけないし、見つけたら撃たないといけないし、逃げないといけないし、
いろいろなことに気を配らなければいけないので本当に慣れるまでたいへんでした。
いまはやっと戦績が上がってきたところなので、これからどんどん強くなろうと思って気合が入っています。
ここまで心が折れなかったのは、フレンドさんたちのおかげが大きいです。
「そこ危ないよ」とか「こっちおいで」とか言ってくれるので、怖い戦場を走ることができたんだなーと思います。
強い人たち尊敬です。わたしもそんな先輩になりたい。

一緒に遊んでいただける方がいらっしゃったらこっそり教えてください。
ひとまずPS4でBF1ばかりしてます。