20代ゲーマー女子@IT系社会人の奮闘記

FPS中心に、ゲーマーがその日起きたことやゲームの内容を書いたり書かなかったり。

夏といえば。

↓3年前の記事が残っていたので投下してみます。

今週のお題「アイス」

夏といえばスイカバーですよ。

今年もコンビニに売っている季節になりましたね。
見つけたのでさっそく5個買いました。
また寄ったときは買おうと思います。
100円ちょっとで幸せになれるなんて恐ろしい子

100円ちょっとで幸せになれるといえば。

サクレレモンが好きです。

さっぱりしているので飽きがこない。ステマみたいになってきました。

あと外せないのが ICEBOX ですね。
がりがりするのがほんと癖になるので毎年買ってます。

夏が待ち遠しいなあ。

ゲーマー女子と名乗るからには、歴史を語ってみましょう。

こんにちは。今日は自分のゲーム史について書いてみます。

はじめて触ったのは、おそらくNintendo64だったと思います。
実家に置いているので、帰省したときにときどき両親ともマリオカートをすることがあるのですが、
あの独特なコントローラのかたちが好きでした。
Zボタン側につけるコントローラパックとか、振動パックとか、ものが増えていくたびに感動してました。

たぶん物心ついたときにはじめたのはマリオとか、ポケモンとか、そのあたりだったような気がします。
ピカチュウ元気でチュウというゲームがほしくてクリスマスに駄々をこねたことがいい思い出です。

思春期あたりからは、主に恋愛シミュレーションゲームに手を出してしまい、
現在もどっぷり浸かってます。
いわゆる乙女ゲーも、BLゲーも、ギャルゲも、えろげもやります。
作業を並行することが好きなので、流しながらほかのことができるノベルゲは性に合っていると思っています。
たぶん穏やかなRPGとかしかこのあともやらないだろうと思っていました。

ところが、わたしは今年急にFPSに手を出しました。
きっかけはとある実況者さんの動画だったのですが、もともと戦闘機とか銃とか車とか好きなにんげんなので、
のめりこむのは早かったですね…。

周りを確認しなければいけないし、見つけたら撃たないといけないし、逃げないといけないし、
いろいろなことに気を配らなければいけないので本当に慣れるまでたいへんでした。
いまはやっと戦績が上がってきたところなので、これからどんどん強くなろうと思って気合が入っています。
ここまで心が折れなかったのは、フレンドさんたちのおかげが大きいです。
「そこ危ないよ」とか「こっちおいで」とか言ってくれるので、怖い戦場を走ることができたんだなーと思います。
強い人たち尊敬です。わたしもそんな先輩になりたい。

一緒に遊んでいただける方がいらっしゃったらこっそり教えてください。
ひとまずPS4でBF1ばかりしてます。

ブログタイトルを変えました。

こんにちは。

なに書こうかなって思ったときに、いまの自分を支えているのはもちろん仕事もそうなんですが、
趣味かなと思ったのでゲーム要素を入れました。

社会人になってまで続けているのか、と言われることはあるけれど、
面白いことを我慢するのはもったいないかなと思うので、楽しめるうちはめいっぱい楽しみたいと思います。

私はずっと、人とコミュニケーションをとることが苦手な人間です。
沈黙が続いてしまうと、どうしても相手のご機嫌をとろうとしてしまうし、
初対面の人と会うとき、慣れない人と一緒にいるときはそわそわしてしまう。
本当は、あんまり世界を広げたいと思っていなかった時期もありました。

でも、社会人になるとどうしても外に出て行かないといけない場面とか、
知らない場所でがんばらなければいけないことができて、人前で話すことも時々あります。
できないことはやってみないとできないままだというけれど、最初の一歩が怖いんですよね。
それを乗り越えて、社会人として成長したって言われるのかなとは思いはじめています。

オンラインでゲームをすることに関しても、ある意味では自分の成長の一歩なのかなと考えています。
知らない人とボイスチャットで話をして、一緒に協力して、ある種社会性を身につけているというか。

インターネットって不思議ですよね。
日本の各地にいても話が出来る。いまの時代は本当に面白いなって実感しています。

便利すぎて、向こうにいる人が人間なんだということをすこし忘れてしまうくらい。
あるいは、コンピュータが相手なのに人間かもしれないと思うくらいに。

気づけば3年経っていました。

お久しぶりです。

時が経つのは早いもので、入社してから3年とすこし経ちました。
さすがに社会人としても慣れてきた。
いいのかよくないのかわからないけど、いつの間にか力の抜き方を覚えてました。

入社したときは重く感じなかった社会人という肩書きが、重く感じて落ち込むことが多くなりました。
眠いけれど、夜眠れないことが増えた。
こうして、弱音を吐ける場所をいつだって探してる。

私の入った業界は、心も身体も壊してしまう人が多くて、
本当につらくなったら抜けようといつも思うんだけど、そうもできない。
まだ大丈夫って言い続けているうちに壊れてしまうんだろうな。

今日も後輩ちゃんたちを守るためにがんばります。
そして自分を守るために。

夏といえば外は暑いのに、エアコンで室内が寒い。


結構あるあるだと思うのですがいかがでしょう。

都会は、とても暑かったです……。
言うても日本全国暑くなっていますね。

外をずっと歩いていれば汗が出るくらい暑いのですが、室内に入ると一気に冷やっとするのが夏ですよね。
エアコンが普及して快適といえば快適なのですが、
ちょっと温度下げ過ぎではないかと思うことが多々あります。

よく女性のほうが寒がりだとか言いますが、実際寒いですよ。
なんで男性はスーツの上着脱いでワイシャツ一枚でいられるのかと聞きたくなります。
上着着ててもさむいです。
たいてい風が直接当たるところのデスクになるのですよね……。
暑がりな人がこの配置になってくれたらいいのにな。

まあそうはいかないもので、とりあえず膝掛けを持ってきました。
しかしスーツ着てるのに
某くまさんの膝掛けってちょっと違和感ありますね。

ご主人様とメイド。

無事に帰ってきました。

そして帰ってきて急にどうした、って感じですけど、
上京して秋葉原の某メイドカフェにお邪魔してきて、
いろいろ思ったことがあったので書きます。
批判してるつもりじゃないですが結構批判らしいことを書きます。たぶん、理想が高すぎるのだと思います。


「おかえりなさいませ」から

定番だと思うんですけど、
まず帰宅するわけですから「おかえりなさいませ」から入りますよね。
お席に案内されて、ご注文いかがですか、って言われて。

意外と放置されるんだなあ、と思ったのがひとつでした。
常連さんが多々いらっしゃったからか、そちらにかかりきりでまったくこちらに来ないんですよね。
注文頼むのでも呼ぶのに時間がかかったりとか。

可愛い女の子を眺めるのも好きですけど、喫茶店としてどうなのかなって思ってしまうわけです。
従業員さんが少ないのかしら。


敬語抜き

これは理想で、一緒に行った人にも苦笑いされてしまったのですが
常連さんに敬語抜きで「待たせてごめんね」と声をかけたメイドさんがいたのですが、
周りに聞こえるくらいの声でそういうのはちょっとご主人様とメイドの距離感ではないわけです。
もうここで苦笑いされそうですけど!

ある意味では周りに聞こえた方が優越感にひたれるのかもとか考えてしまいましたが、
理想はご主人様とメイドなので、すこし丁寧な距離感がほしいのです。
夢を見過ぎですね。


美味しくなる呪文

飲み物を持ってきたとき
「おまたせしましたー、ひとくちどうぞ」って一口飲ませて、
「おいしいですか? でももっと美味しくなる呪文があるんですよ!」ってどうですか。
たぶん呪文をかけたあとは気分で美味しい気がすると思うんですよ。

最初に飲まないと美味しくなったかわからないですよ。
美味しくなっていなければもう一回呪文かけたりとかできるわけです。
これもまた適当なこと言ってますね。すいません。


なんだかんだ言ってますが、別世界を見られて楽しかったです。

いろいろ書きたいことができたので
今日からは更新頻度が高くなるかもしれません。

上京します。

突然ですが。
明日の夜に、飛行機に乗って上京します。

飛行機に乗るのは実に数年ぶりなので、仕事終わりに急いで乗るとなると不安でいっぱいです。
いまから空港のホームページでフロアマップ見て予習してます。
スーツ持っていくの面倒なのでロッカーを借りたいのですが、迷わずに行けるかな。

というか荷造りしてません。

今の家から動くのはだいたい帰省なので、そんなに物を持つ必要はないのですよね。
とりあえず宿泊先に何がないのかチェックしてから準備をするようにとのアドバイスをいただきました。

方向音痴なので着いた先ではバスを予約してます。
準備は万全なはずなのですが非常に心許ないです……。

無事に帰ってこられるように祈っていてください。